スポンサーリンク
BLOG

SMILE SESSIONS

ビーチボーイズがペットサウンズの後に取り掛かっており、途中で頓挫してしまった作品の断片集みたいな内容。 世界一有名な未完成のアルバムとも言われるそう。 ブライアンウィルソンがペットサウンズの後に制作のプレッシャーから精神を病んでしまったとのことで… なかなかちゃんと理解するには時間のかかりそうな内容の作品ですが、とにかくハーモニーの美しさがやばいです。 狂気を感じるほど。 ハーモニーの美しさに狂気を感じるって、どういうこと? って感じですが、多分聴いていただければ分かるのではないかと思います。 本も読んでいるところなんですけど、まだまだビーチボーイズの旅は長く続きそうです。 ではでは。
BLOG

ディスコグラフィー

過去に作ってきた音源でもう在庫のないものが多く、あまりライブでも歌われない曲が増えてきたなぁ…なんて考えてまして。 その確認も含めて聴き直してみたり、改めて演奏してみたりしていると いつも思うことなんですけど ”今ならこういう歌詞にならないなぁ”とか ”このメロディーってなんでこうなったんだっけ?”とか感じて。 なんか面白いです。 長年やってると当然ではあると思うんですけどね。 何気に結構な数ありますので、興味持たれたらHPぜひ覗いてみてくださいね。
BLOG

明日のラジオについて

明日はレギュラーのラジオ番組オンエア日です。 今回は”今聴いて欲しい楽曲”ということで様々なアーティスト、楽曲を紹介します。 リストは以下の通りです。 ・Belle and Sebastian ・The Chainsmokers ・Bruno Mars ・Ed Sheeran ・Maroon 5 年代も音楽性もかなり違いますが、きっと楽しんで頂けると思います。 ぜひ聞いてみてくださいね!
BLOG

歌詞について

ツイキャスライブご覧頂いた皆さんありがとうございました。 次回は月末5/31にやりますので、またぜひ。 今日ですが、歌詞について少し触れようかなと思います。 歌詞はいつも悩みながら書いてますが、曲作りを始めた頃から考えると大分変わったと思います。 最初の頃は、ものすごくストレートに書いていて比喩表現とかもほとんどないような曲ばかりでした。 ある時から自分でそれがダサく思えて…その後は逆に全然意味が分からないような難解な歌詞になったんですね。 バンド初期の曲とかはその感じが残ってますね。。。 で、徐々にその中間をとるような表現方法になって、ダイレクトなメッセージを歌う歌もできてきたり、幅が出るようにはなってきました。 とはいえまだまだなので、歌詞の世界については(曲もだけど)色々学びながら どんどん新しい曲を書いていきたい、そんな風に思います。
BLOG

ライナーノーツ

ライナーノーツ、と聞いてなんのことかすぐわかる方は結構音楽通かと思います。 ライナーノーツとはCDやレコードに付属している冊子などに書かれる解説文です。 洋楽の作品で日本のレコード会社からリリースされるものには大体ついていると思います。 音楽ライターの方が書いていたり、ミュージシャンが書いていたり、たまに本人が書いていたりするものもありますね。 このライナーノーツを読むのが昔からとても好きでして。 そのアーティストやバンドの歴史であったり、リリースされた時代背景なんかが書かれていて 作品を聴く上でさらに楽しめる内容になっています。 この辺り、サブスクでは感じられない楽しさなので…ぜひとも味わってほしいものです。 難点は…洋楽の邦盤ってどうしても値段が高くなることが多いってところですが、その分ボーナストラックが入っていたりするし今思うと十分価値はあるのではないかと思います。 でも、中にはネット検索でライナーノーツに近い内容の記事が読めたりすることもありますんで サブスクで聴くことが日常の方は一度調べてみても良いかもしれません。 きっとより深く知ることができると思います。
BLOG

技術の向上

技術の向上、ということで書いていきます。 基本的には演奏する上で技術が全てとは思わないし、プレイヤーとしてのレベルというよりは圧倒的な個性で名曲をたくさん生み出している方もいます。 これに関してはなんとも言えませんが、やはり技術面を向上することは必要なことかと思うんですね。 自分でそういう意識を持たないと成長はそこで止まってしまうように思います。 ただ何をもって技術が向上したと思えるのかは難しいところで…多分努力し続けてると周りから見て明らかに変わってくるのかなぁと思いますね。 自覚はしにくいのかもしれないし、もしかしたら自覚する必要もないのかもしれません。 まだまだ努力が足りない、と自分に言い聞かせつつ技術の向上に努めたいものです。
BLOG

フィジカル

何年か前に物をごっそり減らしまして… その中にCDもかなりの枚数ありました。 ”もうCDで聴いたりすることもあまりないしなぁ、最悪また買えばいいか” くらいなノリで。 今は当時の自分に言ってやりたいものです。 ”もっと慎重に選定しろ!”と。。。 まぁ相当の枚数があったので仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、 手放して後悔している作品があまりに多すぎるんですね。 (逆に友達のバンドやデモ音源はしっかり持っています。多分その方が多いくらい。) そして後悔して買い直した作品も多数。 しかも一体当時の自分は何を聴いてたんだ…ってくらい刺さるものが多いんです。 おそらく聴き方が当時と全然違うんでしょうね。 あとは何気に大きいのはですね、ラジオやらせてもらっていて楽曲やアーティストを紹介することで以前よりもじっくり聴くことが増えてるのかもしれません。 これに関してはインプットした後にアウトプットしてるわけなので、納得なんですけども。 サブスクで聴けばええやん、て言葉が聞こえてきそうですがどうも響き方が違うんですよね。 その辺はどうにも古い人間のままのようです。 名盤はジャケットを飾れると言うのも魅力の一つですし。
BLOG

スタジオライブ生配信

本日のスタジオライブ無事終わりました。 今回結構古い名曲を多く歌いましたが、やっぱり勉強になるものですね。。。 また来月も楽しんで頂けるように準備します。 ご覧頂いた皆さんありがとうございました! スタジオライブ生配信セットリスト 1.休日(秦基博) 2.糸(中島みゆき) 3.空も飛べるはず(スピッツ) 4.ノーダウト(Official髭男dism) 5.未来(THE BACK HORN) 6.ドキュメンタリーフィルム(Mr.Children) 7.心拍数(山崎まさよし) 8.飛行機雲(荒井由実) 9.青春の影(チューリップ) 10.歌うたいのバラッド(斉藤和義) 11.the hole(King Gnu)
BLOG

歌い継がれる名曲

明日はスタジオライブの生配信で、カバー曲のみを演奏します。 色々考えつつ選曲をしていまして。 基本的にその時々で歌いたい歌を歌ってるだけではあるんですが やはり”歌い継がれる名曲”ってすごいなと、しみじみ思いました。 今日のラジオのビーチボーイズしかりですが、邦楽も古いものに惹かれているのは良いのだろうかと思いつつも…まぁ新しい曲も色々聴いてるし問題ないでしょう。 いつも通りマイペースな感じでお送りしますけども、お時間ございましたらぜひご覧くださいね。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました