スポンサーリンク
BLOG

毎月恒例の

毎月恒例の”スタジオライブで新曲披露”ですが明日です。 ギリギリまで詰めていて、ようやく良い感じになってきました。 自分のペースでやるのはいいし、自然に生まれるものを大事にしてきたわけなんですが、やはり締切のある世界で勝負できるくらいでないといけない…という思いから去年の10月からやってます。 流石に疲れてきましたが…来月までやり切って次のタスクに向かいたいところですね。 まぁまだ何も考えてないんですけど。。。 明日のスタジオライブぜひリアルタイムでご覧くださいね。
BLOG

明日のラジオについて

明日はレギュラーのラジオ番組オンエア日。 今回はキングクリムゾンの特集をします! プログレッシブロックの代表的なバンドで根強い人気を持っていますね。 個人的にも大好きで普段からよく聴いています。 長尺の難解な楽曲から叙情的なメロディーの楽曲まで非常に幅広く、そして時期によってメンバーも変わるんですがどの時期も本当にカッコ良い。 今回は初期の曲を中心に代表曲をオンエアしていきます。 ぜひ聴いてくださいね。
BLOG

アルバムの定義

すっかりサブスクで音楽を聴く時代になって、”アルバム”と言う存在がどんどん希薄になってる気がしています。 確かに好きな曲だけをピックアップして聴くというのは今も昔もしてましたけど、やっぱりアルバムとして音楽を聴くことが好きです。 そこにはアーティストのこだわりや、作品としての本当の価値があるように思えるんですね。 自分が作るときももちろんそうで、どの作品も曲順はもちろんですが 曲間(曲と曲の間)もめちゃくちゃこだわって制作をしています。 あえて間に空白を入れたりもするわけで。 こういうのって今は飛ばされたりしちゃうんだろうなぁ…なんて思いますね。 そもそもイントロの長い曲も聴いてもらえない時代ですからねぇ。 まぁでもこればかりは自分としても作り続けたいので、今の時代に寄り添いつつも追求していきたいところです。
BLOG

新しい曲

今月のスタジオライブで演奏する新しい曲がようやく形になってきました。 いやぁ、毎月苦戦しすぎな気がします… まぁ結果的に楽しんでもらえたらそれでいいんですが。 毎月の話ですが、最初のバージョンと大分変わりました。 何度も歌っては聴いてみて、歌っては聴いてみての繰り返し。 いかに客観的になれるかの勝負ですね。 ただ、相変わらずの1人セッションで一から作ったのでやけに新鮮ではあります。 まだちょっと先ですが、スタジオライブ生配信ぜひチェックしてくださいね。
BLOG

10月も終わり

今日で10月も終わりですね。 ここまでくると年末が見えてきます。。。 いやぁ時間の速さが恐ろしい。 最近は用事をガンガンに詰め込んで動いてるので、”もっと余裕を持って動きたい”とよく振り返るものの…やはり詰め込んでしまいます。 時間を無駄にしないように。 先々のことも少しずつ決まってきてますのでこのまま頑張ります。 さて、この後はツイキャスライブです。 ぜひリアルタイムでご覧くださいね。
BLOG

小さなことと大きなこと

自分もそこそこの歳になって色々と考えるわけなんですが。 人生の中での選択肢で違う選択肢を選んでいたら…なんてタラレバを考えてみたりもして。 まぁそんなん考えても無意味ですけどね。 ただ同時に、いろんなタイミングや要素が入って絶妙に絡み合うことで今があるのは確かなわけなんですよね。 ほんの小さな選択の一つが大きなことにつながっていくこともある。 もう10月も終わって、来年のことを考えることも増えてきまして”どうしようかなぁ”なんて考えますが、あんまり年で区切るのもどうなんだろうか?なんて思ったりもして。 はっきりとした結論なんて出ませんが 今すべきことと、自分にできることを常に考えながら良いものを作っていけたら良いなぁとそんな当たり前の答えに辿り着きました。 とはいえ、年が変わるのは一つの区切りなので何か変化はつけたいですね。
BLOG

曲作りとリハーサル

ここのところ、相変わらず曲作りとリハーサルの日々です。 ワンマンライブの流れを何度もやってみて、修正しての繰り返しなんですがやればやるほど発見がありますのでまだまだやり続けようと思います。 そして、来月のスタジオライブへ向けた曲作り。 もともとあった曲を完全にボツにしたのでまた一からですが、ほぼ形になりました。 真っ新すぎて、今ひとつ客観視できてないけど割と好きな感じになりましたので この曲をもう少しつめていきたいと思います。 引き続き頑張ります。 ではでは。
BLOG

ブレーメンの音楽隊

先日、絵本の原画展に行ってきたんですがその中で非常に印象に残った作品のお話。 おそらく誰もが聞いたことあるであろう「ブレーメンの音楽隊」です。 動物たちのイラストはとても可愛くて魅力的でした。 が、 そういえばどんな話だっけ?と思いストーリーを改めて調べてみると… なかなかツッコミどころ満載でした笑 以下、wikipediaより↓ ブレーメンの音楽隊(ブレーメンのおんがくたい、ドイツ語: Die Bremer Stadtmusikanten)はグリム童話の物語の一編である。人間に捨てられ、あるいは食料にされようとした動物たちが一致協力して自分たちの新生活を切り開いていく話になっている。 引用元 動物たちが仲間を増やしながら音楽隊に入るためブレーメンへ向かう話なんですけど、 途中の森で泥棒の家を発見してそこに入り込むという…そもそもなんで泥棒って分かるんでしょう?そして、泥棒とはいえ結果的に食糧は奪うし、家も占拠するという笑 しまいにはそのまま暮らすというオチで「いやいや、ブレーメンに行かへんのかい!」とつっこみたくなります。 ただまぁ、動物たちが旅をするきっかけが人間に捨てられるということなので…何だかムゴい話ですよね。 結果的には動物たちが平和に暮らして終わるので、これはこれで良い気もします。 案外知ってるようで知らない物語ってあるものですね。 こういうきっかけで知れて良かったです。 それにしてもグリム童話の残酷さって凄いなぁ…と感じました。。。
BLOG

明日のラジオについて

明日はレギュラーのラジオ番組オンエア日です。 今回はPearl Jamの特集をお送りします! NIRVANAと同時期にグランジブームを牽引したバンドですね。 正直、聴かず嫌いで何年も来ましたが…ここ数年で一気に好きになりました。 NIRVANAよりはハードロック色が強い印象で、激しい曲からメロウな曲まで本当に魅力的な素晴らしいバンドです。 1st album「TEN」の中から楽曲をピックアップしてお送りします。 ぜひ明日のラジオ聞いてくださいね!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました