スポンサーリンク
BLOG

カバー曲について、思い出したエピソード

次回の5/21(土)スタジオライブ生配信はカバー曲のみでお送りするんですが 今日は改めてカバー曲について書いていきます。 まず、音楽を始める時って基本コピーとかから入ると思うんですね。 プロのミュージシャンの曲のコピーですね。 ただ自分に関しては、ほんの少しOASISのコピーとかはやったことあるけど、スタジオで一度合わせた程度。 基本は自分の作った曲を演奏してました。 つまり、ちゃんと人の曲をボーカルとしてやってないんです。 まぁ、たまたまそういうタイミングがなかったというだけなんですけどね。 そんなわけで人の曲をライブで演奏するっていう…いわゆるカバー演奏って 一人で弾き語りを初めてからな気がします。 そんなわけで好きな曲やら、話題の曲やらを選んでは歌ってきました。 しかしながら、ちゃんと自分の色にできてるものってかなり少なくて これではいかんと…しっかり自分のものにできる曲ってのを最近は意識して選曲しています。
BLOG

聴かず嫌いと思い出したエピソード

ここのところ、聴かず嫌いで避けていた作品に触れ…どハマりするという そんな日々です。 まずは先日ラジオで取り上げたピンク・フロイドですね。 このバンドの「狂気」というアルバムからどんどん引き込まれて色んな作品を聴くようになりました。 しかも、プログレというジャンルにも興味が湧いて他のバンドにも派生してまさに沼にハマっている感じです。 そして、もう一枚ビーチボーイズのペットサウンズというアルバム。 これもまた今まで避けていた作品で、改めて聴いてみると…こんなに味わい深い作品今まであっただろうかと思うほどに聴き続けています。 というわけで昨日のツイキャスライブの後半はほぼそんな話をしていましたね。
BLOG

アート

何年か前まで、割とよく美術館に行っていて 今思うとシュールな作品の展示を中心に見に行ってました。 前衛的な攻めた表現をしているようなものによく刺激をもらっていました。 自分自身がそんなに若くもなくなって、以前のように気にして見に行かなくなったのが一番の理由なんだろうけど。 そんなことを考えてたらルネ・マグリットの作品をふと思い出しました。 この方の作品はどれもかなり独特で惹かれます。 最近はあまり美術館で取り扱われてない気がしますが、また色々なものに触れていこうと思います。 ではでは。
BLOG

エイミー tour 2022

昨日情報公開しましたライブツアーについて今日は書きます。 エイミー tour 2022ということで、今回三重県と地元神戸そして2020年のワンマンライブ以来となる東京の3公演です。 ちなみに上記の画像は先ほど戴いた7月神戸公演のものです。 今回のtourについて解説をしていきたいと思います。 まず、エイミーというのは曲名です。 一番新しい音源でして昨年11月のライブから会場と通販サイトで販売しています。(通販サイトでは現在売り切れ中) コロナの影響でライブ活動をズタズタにされまして…予定を立てては壊され、また組み直しては壊されの繰り返し。 そんなわけでこの音源を作ってからできたライブハウスでの演奏は昨年11月の大阪と今年1月の新潟のみでした。 本当はその後に2月東京で主催のイベント、3月に大阪でワンマンをやらせてもらう予定でしたが東京は辞退、大阪は延期という感じですね。
BLOG

LIVE情報

先日、ツイキャスライブでお話ししていたLIVEについてお知らせしようと思います。 久しぶりにツアーということで3公演行うことになりました。 エイミー tour 2022 三重公演 6/22(水)三重 ガーデンカフェ ボヌール 「萩原大介×須藤タカツグ 2マンライブ」 出演:萩原大介/須藤タカツグ 13:30オープン/14:00スタート チャージ1500円(ティー、ケーキ込) ※久々ボヌールでのライブです。今回は2マンライブ!席数限定の為、ご予約はお早めにお願いします。定員になり次第受付終了致します。 神戸公演 7/17(日)神戸元町カフェドジェーム 「神戸元町・海岸通の夏休み」 出演:萩原大介/白田将悟/須藤タカツグ ・直(Atelier NAO) →ギャラリー展示期間中 12:30オープン/13:00スタート チャージ¥2000(1drink込、別途ドリンク・フード注文できます) ※毎年恒例のイラストレーター直さんとのコラボイベント! 東京公演 8/6(土)東京ナカノステレオ 「HAGIWARA DAISUKE presents ココロノオトvol.20〜半年ぶりのやり直し〜」 出演:萩原大介/タカノトモノリ/遊平 18:00オープン/18:30スタート チャージ¥2500-(1drink別) ※2月に出演辞退となったライブのレベンジです。3マンライブ! 以上3公演です。
BLOG

対話すること

ここのところ、黙々と一人作業が多くて あまり人と会うことが少ない気がします。 もちろん緊急事態宣言中とかに比べたら全然違いますけど。 たまに人と会って対話すると大切さを痛感しますね。 これからライブを少しづつ再開していくので、今までなかなか会えなかった方達と再会できることを楽しみにまた日々頑張っていこうと思います。 今日はよく雨が降りましたがそれもいいBGMになりました。 なんか雨の日はより集中できる気がします。 ではでは。
BLOG

BECK

明日はレギュラーのラジオ番組オンエア日です。 今回はアーティストBECK特集をお送りします! BECKと言ってもバンド漫画の方ではありません。 ソロアーティストのイメージを覆した、オルタナティブなアーティスト。 非常にクールでシニカルな表現はいつも度肝を抜かれます。 今回1st 2nd albumからの選曲になりますので、自分と同じ年代の方は懐かしく、若い世代の方は新鮮に聴いて頂けるのではないかと思います。 是非聞いてくださいね。
BLOG

配信について

ツイキャスでのオンライン生配信、気づけば長くなってきました。。。 正直”いつまでやろうか…”なんてことはよく考えてますし、 何かもっと有効的なやり方はないものか?というのも常に考えてはいます。 とはいえ、何も変わってはいなくてまずは継続していこうかなと考えているところですね。 配信の頻度については多い時は月に8回くらいしてたと思いますが、今は6回になっています。 これはスタジオライブとの兼ね合いで、今毎月新しい曲を演奏してる関係上6回が限界なんですね。 昨日はライブのことに少し触れましたけど、今までってライブができないから配信してたわけで 本来ならライブ活動をまた時始めるタイミングで配信はやめるってのも一つなんですが コロナ前のように月に何回も、なんてことはもうないし 遠征のライブも入ってくるのでやはり配信はあった方がいいんだろうなぁと。 いうことで、当面は変わらずやっていきます。 明日は久々にトークの配信しますので、ぜひリアルタイムでご覧くださいね。
BLOG

LIVEの話

まだちょっと先のことですが、少しづつLIVEをやろうかなぁと考えております。 今日はそんなこともあって、古い曲から新しい曲までずっと歌い続けていて。 今だからこそ歌いたいと思える古い曲達もたくさんあることに気づきました。 まぁワンマンとかでない限り、自分のように知名度の低いミュージシャンは全曲新曲みたいなもんなんでしょうけども。 毎回思うんですが、曲ってその時々で歌ってて全然違う感覚を覚えることがあるから不思議です。 決定しましたら告知をしますのでぜひ聞きに来てくださいね。 さて、これは余談ですが TwitterのDMを解放することにしました。 LIVEのお誘いやお仕事の依頼などお送りいただけたらと思います。 ちなみに今のところ、怪しい副業関係のDMしか来てません笑 ではでは。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました